企業実習希望者を受け入れ、沖縄の人材育成・雇用創出に
ご協力いただけませんか?


~誰もが人財として働ける、沖縄の共生社会を目指して~
 沖縄県おしごと応援センターOne×Oneでは、
働きたい、働き続けたい、ステップアップしたい!求職者の求職活動を応援しています!


*企業実習とは

  OJT形式の職業訓練です。
  実習生は実習期間中に職業理解を深め、就職へのステップを踏んでいきます。


*実習生は主にこのような方々です

  ・子育てや介護で離職期間が長くて不安・・・
  ・自分に合う仕事が分からない・・・
  ・未経験の仕事に応募したいが、なかなか踏み出せない・・・
  ・ダブルワークをしているが、ひとつの仕事に専念したい・・・
  働くための準備は概ね整っているが、様々な状況から不安を抱え、
  実習を通して自分の適性を知り、次のステップアップを目指していきたい方々です。


*実習受け入れについて

  ・実習生受け入れ期間中は、1,000円/日の委託料をお支払いいたします(実習終了後に精算)。
  実習生には、実習に係る費用として2,000円~4,000円/日の手当てをセンターより支給します。
  (賃金は発生しません。)
  ・実習生の情報を事前にお伝えいたします。受け入れについては面接の上、ご検討ください。
  ・ご記入いただく契約書類は2枚のみです。(担当者が説明に伺います)
  ・実習期間は、基本1人最大20日間となります。


①希望者の企業実習受け入れ確認
実習受け入れ可能かを伺います。受け入れ可能な場合、実習希望者の状況をお伝えします。
繁忙期等、受け入れが難しい場合はご遠慮なく仰ってください。

②面接
希望者の面接をお願いします(支援員が同行します)。
実習時間や作業内容なども確認します。
面接後、実習受け入れが可能かをお知らせください。
※事前の職場見学が可能でしたら、当センター担当者と一緒に伺います。

③企業実習実施
指導と実習日誌の確認、コメントの記入をお願いいたします。
実習期間中には、「振り返り面談(中間・最終)」を行います。指導担当者、実習生、支援員の三者で「できたところ」、「あまりできなかったところ」、「今後どのようにしていきたいか」などを話し合います。
※企業の指導担当者からのご依頼があれば、随時、訪問いたします。

④企業実習委託料のお支払い
実習終了後に精算を行い、ご指定いただいた振込先へ委託料を振り込みます。
*受け入れ企業の声
・実習生受け入れを通して、業務分解をし、仕事の切り出しを行うなど社内業務の見直しができた。
・実習を通して、以前から検討していた社会貢献ができ、社員の意識が高まった。
・業務体験をしてもらうことでミスマッチ防止につながった。

協力企業